人材業界の「中の人」が語る、人材・派遣・就職・転職バナシ

人材業界・派遣業界や転職について、仕事や転職が上手くいかない方に向けて語っています。

結婚、妊娠、出産に伴う退職前にも知っておきたい!「失業給付」について ~「受給期間の延長」とは?~

◆正しい「失業」の状態とは?

雇用保険の失業給付を受けるためには、
当たり前ではありますが「失業」の状態であることが
第一条件です。
これは単に「仕事がない」状態だけでは認められません。

①「積極的に就職しようとする気持ち」と
②「就職できる環境や健康状態」であること、
③「積極的に就職活動を行っているのに仕事が見つからない」

この3つの条件を踏んでいる必要があります。

 

 

もしかして失業給付を受けられない状態では
ありませんか?

以下のような状態の場合には、失業給付を受けることが
できません。当てはまるかどうか確認しておくと
よいでしょう。

①病気やケガのためすぐ就職できない
労災保険の休業補償、健康保険の傷病手当金保証を
受けていてもだめです)

②妊娠、出産、育児のためすぐには就職できないとき
(ですので妊娠出産に伴う退職をした場合には、産後
再就職できる状態になり申請をしに行けば、給付して
もらえます)

③定年などで退職、しばらく休養予定のとき

④自営業をはじめたとき(準備段階でもNG)

⑤前の仕事を退職したものの、もう次に仕事が
見つかったとき(雇用体系は正社員でもアルバイトでも)

⑥会社や団体の役員に就任したとき

⑦学生であるとき(夜間、定時制通信制は除外)

⑧就職することがほぼ困難な仕事や労働条件に
こだわり続けるとき
(例えば絶対無理なのに「時給2.000円の仕事じゃないと
いやです」とこだわる人)

 


◆失業給付を受けるタイミングを後に伸ばし、

受給期間を延長することができる場合があります

失業給付は、原則として離職した日の翌日から1年間
ですが、この期間中に働くことができない場合、
その日数分を受給期間に加えることができます。
これを「受給期間の延長」といいます。
加えることができる日数は最大3年間です。
(自己都合退職などで3カ月の給付制限を受ける場合には
給付制限期間を加えた期間となります)


どんなとき延長できるかというと、
・病気、怪我
・妊娠
・出産
・育児(3歳未満)
・親族の介護(6親等以内の血族、配属者および
3親等以内の婚族といわれています)
・事業主の命令による配属者の海外勤務同行
青年海外協力隊など公的機関が行う海外技術指導
による海外派遣(派遣前の研修、訓練も含む)


〇受給期間延長の手続き方法

上記の状況になって30日目の翌日から1か月以内
に「受給期間延長申請書」と「時給資格者証」、
受給期間延長の理由を証明するものを添えてハローワーク
提出をします。(例えば妊娠しているなら妊娠手帳など)

代理人、郵送のよる申請もできますが代理人が行く場合には
委任状が必要です。
「受給期間延長申請書」はハローワークに電話をすれば
自宅に郵送してもらうこともできます。
自分の管轄のハローワークに気軽に電話してみましょう。


◆住所、氏名を変更するときには事前申請を!

申請せずに住所、氏名を変更すると失業の認定や
基本手当の支給が行えないことがあります。
事前に申請しておきましょう。

「受給資格者住所・氏名変更届」を提出する
必要があります。さらに住民票などを添付しなければ
なりません。提出タイミングとしては、住所や名前を変更
した次の認定日までです。引っ越した先の管轄が別の
ハローワークとなる場合には、認定日前に出す必要が
あるそうです。

 


◆まとめ
結婚、妊娠、出産に伴って退職するという場合、
「とりあえず退職したら少しゆっくりしようかな」
という方も多いと思いますが、こういった手続き
関連をできるうちにやっておくと本当に楽です。

退職前、引継ぎや身の回りの整理に加えて
こういった内容もしっかりチェックして
おきましょう♪



失業保険不正受給はなぜばれる?不正受給にならないためにはどうしたらよい?

不正受給の話題が好評(?!)のため、もう少し詳しく
書いてみたいと思います。


◆不正受給とは?

失業給付の支給を受ける手続きのなかで、次に挙げるような
事を行った場合、実際に支給を受ける前であっても
またいかなる動機にもかかわらず「不正受給」として
厳しい処分が行われる、と言われています。


1:離職票、その他各種証明書や支給申請書などの
内容を偽って記載、または改ざんしたものを使用したとき

2:受給資格証を他人に譲渡したり、他人に失業認定を
受けさせたとき

3:労災保険による休業補償給付や健康保険の傷病手当などを
受給しているにも関わらずその事実を申告しなかったとき

4:失業認定申告書に偽りの申告を行ったとき
・就業や就労(パート、アルバイト、派遣、見習いや試用期間、
研修期間、臨時雇用、日雇いなどを含む)をしてその事実を
申告しないとき、また採用年月日を偽って伝えたとき

・就職していないのに就職したと偽ったとき、
また事実と異なる内容の再就職手当などの申請をしたとき

・自営(準備期間含む)や請負をはじめているにも関わらず
その事実を申請しなかったとき

・会社の役員を就任しているにも関わらずその事実を
申請しなかったとき。尚、名義だけの場合も該当します

・内職や手伝いをした事実とその収入を申告しなかったとき


・求職活動の実績がないのに、事実と異なる申請をしたとき
※利用した機関などへ問い合わせなどにより事実確認を
行なう場合があります

 

◆不正受給とならないためにはどうしたらよい?

事実をありのまま記入することが大前提です。
失業保険は人生でそう何度も経験することではないと
思うので、分からないことが出てくるのは当たり前。
分からないことはハローワークの職員の方に
気兼ねなく聞きましょう。

 

 

◆不正受給はどのように発覚するのか?

一番多いのは投書や電話などの通報によるものなんだ
そうです。その他、ハローワークの事業所調査や
家庭訪問などによる発見、コンピューターシステムによる
発見、とされています。

また不正受給の疑いがある場合にはハローワークによる調査
が就職先の事業所などに対しても行われます。

 

~申告は 正しく漏れなく ありのまま~


以上、雇用保険受給資格者のしおりを参考に
執筆させていただきました。

 

 

失業保険受給中のアルバイトの申請、不正について

過去記事の

jinzaitenshyoku.hatenadiary.jp


にご質問をいただきました。


 

 

どこを探しても載っていなかったので質問です。
例えば、雇用保険(失業保険)受給中にアルバイトを
3時間した日と4時間した日があり、3時間した日は
減額支給される収入だったとします。
アルバイトした日、全てを4時間働いたことにして
申請するとばれますか?

本来はダメですが 、職業訓練を受講したいがために
アルバイトをして残日数稼ぎをしている方もいると思います。
また、できるだけ減額支給をさけ、
満額受給したいという方もいると思います。

働いた時間がばれるということはあるのでしょうか?

記事にアルバイトの申請で、
多少の間違いはかまわない風に書かれていたので気になった次第です。

 



まず
雇用保険(失業保険)受給中にアルバイトを
3時間した日と4時間した日があり、3時間した日は
減額支給される収入だったとします。」

についてですが…。
3時間した日は減額支給される収入?

雇用保険受給資格者のしおり」によると
失業認定申告書において、
「就職・就労」とは原則として1日の労働時間が
4時間以上のものです。

 

また、雇用保険の加入条件を満たしている場合や
契約期間が7日以上の雇用契約で、週の所定労働時間が
20時間以上、かつ週の就労日が4日以上の場合は、
継続した就労とみなされ就労していない日に関しても
基本手当の支給はありません。

内職や手伝いの場合には収入の額について基本手当が
減額される場合があります。

 

失業保険中のアルバイトの減額システムについては、

https://uluss.com/outlookshare/arbeit-gengaku-sikumi/

↑このあたりの記事が参考になるのではないでしょうか?


不正な手段または偽りの申告により、
基本手当やその他の給付を受けたり受けようとするときには
処分が行なわれる、と雇用保険受給資格者のしおりには
書かれています。

 

満額欲しいというお気持ちは分かりますが、
実際の金額との差額が微々たるものであれば
その金額はリスクと釣り合うものかどうか、
考えるとよいかもしれませんね。


不正すれば

(1)支給停止
不正を行った以降、一切の支給はされない

(2)返還命令
不正に受給した金額については、全額返還が命じられます。

(3)納付命令
不正に受給した金額の2倍の額を即刻納付しなければいけません。
ですので、不正に受給した金額の3倍の金額を返還、となります。
即刻対応できない場合には、延滞金が加算されることもある。

 

となります。

 

 

最後に。
職業訓練を受給したいからアルバイトしているかどうかは、
ハロワ側には判断しきれないところかと思います。
とはいえ、これらはあくまで一個人の見解です。

 

 

※過去記事の一部文面を修正させていただきました。

 (「多少の間違い」について書かれていました。
この表現が不正を牽引している可能性があったため。
不正のために使われるのは本意ではありません。
ご了承ください。)

 

派遣 営業担当とのご飯、お誘い、恋愛について

派遣営業さんからご飯のお誘い、これって特別?

派遣スタッフと営業担当は

・面談前の打ち合わせ
・契約書類の確認
・入社前の打ち合わせ
・契約延長の確認
・仕事に関する悩み相談

等で何かと打ち合わせすることが多いものです。
ほとんどの場合、カフェかランチを兼ねての打ち合わせ
ですが、なかには
カラオケ、ラウンジ、バーなどで
打ち合わせすることも。

特に、イケメンの営業さんからお誘いを受けた場合、
男性に免疫が少ない女性は「これって私にだけ特別なの?!」
と思うかもしれませんが、営業担当がカフェや飲食店で
スタッフと打ち合わせするのは日常茶飯事です!
1日3軒、カフェで打ち合わせ、ということもザラ!!!
(正直、全く喉は乾いていないのです。
ですが打ち合わせする場所がないため、
しかたなく注文しています…。)
ですので全く特別ではないと考えましょう。

普段、奢られ慣れていない人からすると
「奢ってくれるなんて!」と思うかもしれません。
営業担当もカフェやランチでいくらか使うのは、
仕事としての必要経費として割り切っていますし、
経費として落とすことのできる会社も多いです。

 

 

派遣営業、スタッフと呑みに行くのはどんな時⁇

営業担当もスタッフもお酒好きで、気が合えば
「プライベートで行こう!」ということも
ありますが、そうでなくとも呑みに行く場合も
あります。

①派遣を卒業して派遣先へ直接雇用となった

派遣を卒業しては派遣先へ直接雇用となると、
営業担当とスタッフという関係も卒業となります。
こういった場合、同性同士であってもスタッフの
方から「〇〇さん、呑みにいきませんか?」
と誘われることが多いです。
私は、スタッフの彼氏さんも含めて呑んだことが
あります笑。そういったお誘いを受けるのは、
スタッフさんとの関係性がよいからこそ。
嬉しいですが、派遣スタッフを卒業されるのは
実は悲しい!売り上げが下がるので。
ですので、ニコニコしつつも内心は悲壮感
を隠しながら飲んでいることもあるのです。


②派遣スタッフが派遣先で悩みを抱えている

派遣スタッフの仕事が終わってからゆっくり
話す場所、となると居酒屋しかやっていない
から自然とそうなることも少なくありません。

またお酒が入った方が、お互い屈託なく話す
ことができたり、スタッフもリラックスして
悩みも話せるので、居酒屋をチョイスする
場合もあります。

 

派遣 営業担当とスタッフの恋愛って実際あるの?

実際、スタッフと付き合っていたり、
関係をもっていたり、という営業担当もいました。
主にイケメンの営業担当さんに多かったようです。
一方、仕事はできても顔はイマイチの営業担当さんが
お見合いパーティーに出ていることもありました。
(可哀想すぎる…)
派遣の営業担当だから全員が全員モテるわけでは
ないようです。

圧倒的に男性営業と女性スタッフの恋愛が
多かったです!派遣は女性が利用する割合が
多いからだと思います。


営業という職種上、私の周りの男性営業さんは
口が達者、口が立つ、口が上手いという人が
多かったです。見た目も大事なので、割と
モテる人も多かったなぁという印象。

営業担当とスタッフが結婚した、なんて
話を聞いたこともありました。
いわゆる職場恋愛の部類に入るんでしょうね。

派遣の男性営業担当となると、仕事内容に
よってはたくさんの若い女性と接する機会が
多い場合もあるので、彼氏が営業担当だと
心配…という彼女さんの気持ち、よく
理解できます。


企業が転職者に求めるスキルは何ですか?

新卒者と転職者の市場は違いますし、求められるものも違います。
まず企業が新卒者に求めるものは何でしょうか?

■企業が新卒者に求めるものは、ワークスキルではない
そもそも新卒者に仕事に関するスキルは要らない場合も多いです。
資格や一定の技術が必要な職種なら別ですが、一般的な仕事であれば
「仕事ができるか?」よりも他のスキルを重視している企業が多いです。


なかでも、
・コミュニケーション能力
・忠誠心
・ピュアさ
・ガッツ


この4つが、企業側の求めるスキルだと思います。
海外テレビドラマ「スーツ」をご覧になったことはありますか?
このドラマでは、部下が上司へ忠誠心があるかどうかが物語のカギになるシーンが、
何度もあります。日本の就職市場において、「忠誠心」というワードは
あまりメジャーではない気がしますが、このドラマを見ると忠誠心の大切さにハッと
させられます。

 

 

 

ピュアさについては、世間の事を何も知らないような純度では問題ですが、
上司に言われたことに対して刃向わない、素直に動くことのできるピュアさ
とても大切です。加えて、初めての社会人デビューではつらいことも多いです。
そのときに、ピュアなハートを持ち合わせていながらも、負けじと耐えることの
できるある程度のガッツも必要となってくるのです。

では本題の転職者についてです。

 

◆転職者に求められるのは、突出する「何か」

転職者については、第二新卒的な扱いであれば新卒と同じ能力が求められることも
あると思います。しかし、25歳以降、そして30代以降になれば純度の高いピュアさの必要性は段々低くなっていきます。

もちろん素直に働いてくれる人はありがたいです。
ただ、言うべきときにはNOと言える人材、NOと言うだけではなく
「もっとこうした方がいいと思うので私がやります」と言える人物こそ
企業は欲しがっています。


加えて「理解力」も必要です。
例えば言われたことができるのは当たり前。
なぜ上司はその指示を出したのか?
どう工夫したら上司としては助かるだろうか?
上司の観点に立って、自分自身で仕事を創意工夫する、
10言われて10やるのではなく、3言われて12やるくらいの
スキルがある人材は採用後、必ず重宝され、キャリアアップできる
可能性もあります。

例えば社員制度がある会社に、パートや契約社員として入社し、
「正社員になりたい」という人は、上司にお伺いを立てる前に
自分の仕事結果を振り返ってみてください。

・上司は自分の仕事ぶりに満足している様子ですか?
・数字など目に見える成果を上げる、またはその成果に
大きく貢献していますか?
・ミスなく仕事をしていますか?


例えやる気があってもミスばかりされたら、尻ぬぐい
する方は作業量が増えてしまいます。ひどい場合は
「だったらいない方がいいよね」なんて方向にも話が
発展してしまう場合も。



とはいえ、高い専門性さえあればそちらを武器にすることは可能です。
周囲を凌駕する高い専門スキルがあれば、他のスキルが劣っていても
「仕方ない、目を瞑るか」と言ってもらえることもあるでしょう。


ご自身の武器になる能力は何ですか?
いい会社を見つけるよりも、そこに気付くことが大切です。
企業はたくさんの方と面接します。
そこで「こいつは他のやつとちょっと違うぞ?」という
インパクトを残さねばなりません。もちろんいい意味での。

受け身で面接していては、いつまでたっても受かりません。
受かったとしても、その先が明るいものかどうかは正直疑問です。

 

ハローワークに行く、転職サイトを閲覧するなどの行動は
何となく転職活動が進んでいるように思えますが、武器なきまま
動いても何も結果は得られません。まずは武器を探し、なければ
見つけるか身につけてください。

仕事を3日で辞めた。出さなければいけない書類、出さなくてもいい書類 ~主にバックレ退職者に捧ぐ~

①会社都合で辞めた場合
会社都合で辞めたのだとしたら、自己都合で退職した
という旨の書類にサイン&提出すべきではありません。
会社都合とは、例えば会社が倒産した、クビになったなどの場合です。

ハローワークでも、自己都合退職と会社都合退職では扱いが全く違います。
とはいえ例えば新卒の方、雇用保険を一度貰ったあと転職し
3、4日で辞めた場合などは、そもそも雇用保険は貰えません。


②バックレ退職で入社書類は出すべきか
例えば入社して3日、連絡もせず会社を辞めた。
会社から「入社書類を出してください」としつこく連絡がくる。
その場合、無視し続けて会社側が諦めるのを待つか、
しれっと郵送して出すものは出して関係を断ち切るかだと思います。

小さめの会社だと、入社書類入手を諦めるところも多いですが、
名の知れた大企業はなかなかそうもいかない可能性が高いです。

また「3日分の給料は払って欲しい」と言っているなら、
せめて給与振り込み書類くらいは提出してあげてくださいね。


③こんな書類は出さなくていい
例えば「自分が退職したことで会社に不利益を与えたと認めろ」
と書面サインせよ。こんな書類は出す必要ありません。
退職はたとえ自己都合であれ、労働者の権利であるからです。
こういったケースは、強気でNOと言いましょう。


④退職者に書類を請求する人事のスタンス
会社の人事部によっても方針が違います。
バックレ退職者にしつこく連絡して、書類をとろうとする会社
もあれば、全くせずあっさり退職処理という会社もあります。
それでも、完璧に書類を回収するというのは不可能なので、
出したくない書類は出さないまま済ませることも場合によっては
できるよなぁと思っています。

バックレ退職者にとって、会社からの電話は怖くて
取れないですよね?
でも意外と、退職理由については一切触れず
上司や人事から「〇〇の書類を提出してください」と
メールや電話がくることもあります。


特にそれなりの会社や大手企業であれば、人事担当など
顔も知らない人、挨拶くらいしかしない方でしょう。
人事側もあなたに「戻ってこい」とか「なぜ辞めたの?」
なんて、ある程度親しくない限りは聞いたりしません。
そう言って戻ってこないということは分かっていますし。
あなた以外にも毎月多くの退職者がいるので、あなた一人に
構っていられない、人情をかけている暇はなかったりします。
それでもある程度までは追いかける(書類を回収するよう努力する)
のが人事の仕事でもあるので、過度の連絡におびえず
「バックレましたが何か?」というスタンスで連絡をとって
みてはどうでしょうか。

 

ちなみに人事経験はありますが、社労士ではないので専門的は
お話はできません。むしろ退職者側の立場・気持ちに立って
書かせて頂いています。ですので、全く専門的ではないですが、
退職者にとって具体的かもしれません。

 

転職できる日本人は幸せ?!海外留学生の就職・転職バナシ

今回は海外留学生の就職・転職事情についてです。
なんだかんだいって、日本の転職事情は年々軟化しているように
思います。つまりは全体的には転職しやすい世の中になってきて

いるということ。(年収や年齢など難易度によっては異なりますが)
それに比べて日本に来ている海外留学生はシビアです。

 

①就職の内定が出ても、なかなか就労ビザがおりない
そもそも内定をもらうのも、決して簡単というわけではないですが
内定が出ているのにもかかわらず就労ビザがまだおりない!
という話、よく聞きます。
日本人の場合は内定が出ればひとまずホッとするところですが、
内定をもらったあともヒヤヒヤしていなければならないのは、
とても大変です…。


②大学で学んだ専攻と関連性のない業種では就労ビザがおりない
日本の場合は、例えば経営学部卒でアパレル業界に就職とか
教育学部卒でコンサルタント会社に就職などという人は
たくさんいると思います。(私自身もそうです)

しかし!日本に留学している外国人の場合、例えば

「ITを勉強したくて日本のIT系専門学校に留学。
でもアルバイトしないとお金がないのでコンビニで
アルバイトをはじめた。職場のオーナーがとても
人がよく、コンビニの仕事が好きになってきた。
幸い「正社員にならないか?」と打診を受けた。

こんないい話があっても、「あなたはIT系で就労ビザ
貰っているのだからダメです」と追加の就労ビザ
もらえない、つまりはコンビニで正社員として働きたいと
思っても働くことができないのです。

これだけ人手不足といわれている日本。
特にコンビニなど、もはや日本のインフラともいわれており
オーナー、労働者ともに働きたい、雇いたいならwin-win
関係といえるでしょう。しかもはじめITの道に進もうと思って
いたからといって、途中で心変わりすることなんて特殊なこと
ではないと思います。そこに留学生とか日本人という差はない
はず。

ITやりたいと思っていたけれど、やっぱ違う道進みます、と
いう外国人留学生を許してしまえば、もはやビザのルールとか
関係なくなりなんでもありになってしまうので、それなりに
必要ゆえにルールなのかもしれません。
それでも「やっぱりこの仕事をやってみたい!」と思った道に
進むことができないのは、ツライことだと思います。


③アルバイトを探すのもまだまだ楽ではない日本の留学生
最近は家電量販店、スーパーなど外国人のアルバイトの方を
見掛ける機会は増えてきました。とはいえ、留学生にとって
日本での仕事探しはまだまだ楽ではありません。

外国人NGのお店もまだ少なくありませんし、外国人を積極的に
採用しているようなお店でもある程度の基準を設けて採用を
しています。例えば

・日本語で一般的な会話が不自由なくできるか?
・採用面接の際、不自由なく受け答えできるか?
・お店側が求める日数、働けるか?

など。
ですので、同じチェーン店でもA店では断られても
B店では採用、なんてことも稀にあります。
ですので、すぐ諦めずに粘り強く仕事探しをする必要が
あります。


【おまけ】③´ 留学生のアルバイト探しは人脈を使え!
ではここで、「アルバイトがなかなか見つからない~」と
嘆いている留学生のために具体的アドバイスをさせていただきたい
と思います。まず使うべきは人脈。友達が働いているお店に紹介
してもらう方が、採用されやすいです。

とはいえ、語学レベルが低すぎるといくらコネを使ってもダメと
いう場合はあるので、日々の日本語の勉強はマストと思ってください。
また例えば専門学校などに通っている場合、学校と親密な就職先、
アルバイト先が存在する場合もあります。専門学校の先生に
聞いてみるのも一つの手です。


③´´ 外国人だからこそ尚のこと気を付けなければいけない身だしなみ
生まれた国が違うと「当たり前」と思うことも違ってきます。
外国人の場合は、日本人以上に身だしなみに気を遣う必要があると
私は考えます。

例えば男性なら、生まれながらに体臭が強めだったりする方もいます。
海外では強めの香水はふつうかもしれませんが、日本だとちょっと…
という場合が多いです。制汗剤などを使って「においを消す」ことを
意識するとよいかと思います。

また女性の場合、ぴったりしたレギンスは仕事上では
あまりおすすめしません。

f:id:writerami:20180408105940p:plain

↑レギンスパンツ。こういうやつです。
まぁ履いていてレギンスと気づかれないくらいならOK。
ただ素材や履いている方の体型によっては、下着の線が見えてしまったり
する可能性が高いのもこのレギンスパンツです。

居酒屋で酔ったお客さんをムラっとさせてしまう可能性や、
そもそも男性の従業員からセクハラを受けないとは言い切れません。
もちろん「触るほうが悪い」です。
ただそういった危険、トラブルに遭わないように日頃から身を守る、
仕事によりふさわしい服装を心がけるとよいでしょう。

何気なくレギンスパンツを着てきてしまう外国人女性も多いと
耳にするので、追記してみました。