読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人材業界の「中の人」が語る、人材・派遣・就職・転職バナシ

人材業界・派遣業界や転職について、仕事や転職が上手くいかない方に向けて語っています。

私のダメ新卒っぷりと初めての退職物語

内定が決まった後、大学卒業直前に会社から突然呼び出しがありました。何だろう?と思ったら・・・。私を採用してくれた上司がグループ会社に移動になり、そちらに一緒に付いていくことになってしまいました

その会社を選んだ理由として、
*こじんまりとしていてよかった
*グループ会社への移動はない(と聞いていた)
*事務職スタートで徐々に営業なども学んでいくとのことだった


のですが、気が付けばそこそこ名の知れた会社の本社採用の人たちの入社前研修(泊まり込み)に参加することに。業種の違う仕事をすることになってしまいました。でも、卒業直前だったので「私は嫌です」と言ったらフリーターになってしまうし、本当に懸けでした。今でもこの賭けが吉だったのか凶だったのかは不明ですw


私にとっては大きい組織で働くというストレスと、上司と合わないストレス、職種が合わないストレスで人生で一番病みました。風邪をひいても休めないので、外回りの時間にいったん帰宅して寝込んだり。上司にちょっと叱られただけで泣いてしまいトイレから出られなくなってしまったり。典型的なダメ新卒でした。

 

やはり心の底からやりたい仕事ではなかったので、会社への貢献?何それ、ってかんじでしたし。私もだめな部分がいっぱいありましたが、職場自体もなかなかブラックでした。上司は定期的に1人ターゲットを決めて集中的に厳しく対応しました。全社員の前でわざと怒鳴ったり。公開処刑状態です。中途入社してきた大の大人(男性)も泣いていました。突然来なくなる人、辞める人、何人もいました。


私は「自分の営業エリアがよくないから結果が出ないんだ」と思っていましたが、エリアを替えてもらっても手ごたえがなく限界を感じ、1年未満での退職となりました。