読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人材業界の「中の人」が語る、人材・派遣・就職・転職バナシ

人材業界・派遣業界や転職について、仕事や転職が上手くいかない方に向けて語っています。

まだまだ業界あるある!?実際にある、こんな紹介会社・派遣会社

今回は、紹介・派遣会社側の「あるある」について語ってみようと思います。

 

 

【紹介会社・派遣会社の「あるある」】

◆“顔合わせ”の時に平気で「行ってきてください」と言う

単発のお仕事なら同席しないことの方が多いかもしれませんが、

長期のお仕事、また転職の“顔合わせ”は紹介会社や派遣会社の

担当が同席することが多いです。


・担当者の扱う案件で面接がバッティングしてしまった

・遠方でどうしても行けない

など「ごめんなさい、行けなくて!」と言うことはありますが、

実際聞いた話では

某有名大手紹介企業は平気で「一人で行ってきてください」と

言うそうです。

 

同席してもらうと、

・面接場所まで案内してもらえる

・企業の詳しい情報を教えてもらえる

(面接官はこんな人、面接内容はいつもこんな感じ、など)

というメリットもあるので、面接慣れしていない方や方向音痴の方、

初めての転職の場合には同席してくれる担当がいる会社に

紹介してもらうほうがよいでしょう。

 

 

 

◆スタッフが急きょ辞めてしまい代わりが見つからなくて、

派遣会社の社員が派遣先企業で働くことになった

 

少なくとも一例、私は実際目の当たりにしました。

「私だったらイヤだな」と思いましたが、その本人はけっこう

楽しそうに働いていて「ハート強いな・・・」と感心しました。

かなり長期間、その派遣先で働いていました。

 

 

◆中小規模の派遣・紹介会社、事務所はマンションの一室

超大手以外はけっこう多いですね。

有名どころでも本社以外はこじんまりしている場合もあります。

ただ、中小規模の場合、本社すらマンションの一室のことだって

少なくありません。

人材のお仕事って、「人」さえ集まれば最悪、あとは

電話とPCくらいあれば仕事できてしまうので・・・。

 

 

◆担当者がとにかく変わる!

業界的にそういうものなので、もしあなたが派遣スタッフで

「どうしてこんなに私の担当さんは代わるの?!」って憤って

いたとしてもそう怒らないでください。

どの会社でもそうです。むしろずっと同じ担当者だったら

「すごいね!!!!」レベルなので。

 

 

◆求人の「NEW」は当てにならない

特に複数の紹介企業が求人を掲載している求人ポータルサイト

みな「求人を一番上に上げて、たくさん見てもらおう」と必死です。

古い内容なのに新しい求人として使いまわすことも多いです。
(そもそも、新しい求人を大量に仕入れてそれを打ち込むって

企業としては、相当な労力なんです)

 

もちろん、真摯に対応している企業もありますが

そうでないところも多いので「NEW」が必ずしも新しくない

かもと思っておくのは大事だと思います。

 

 

 

◆「釣り」求人を掲載している企業もある

時給や年収など、最高額をキャッチコピーや求人の金額表示部分に

掲載して、パッと見ると「これだけ貰えるんだ」と思わせてしまう。

(悪質な場合だと、給与額をかさ増しして掲載していることもあります)

本当に可能性がゼロではないので、嘘ではないのですが求人の信憑性

としてはかなりグレーです。

 

こういう求人に惹かれて応募してくる人が多いので、

「釣り」求人と私の周りではよく呼ばれています。

 

求人の情報はあくまで「目安!」と心得ておくとよいです。

異常に条件がいい求人は疑って見る目を持ってくださいね。

 

 

 

◆脅された?!

例えば紹介会社に斡旋してもらって内定が決まった・・・けれど、

突然親が病気になってしまい看病が必要、働けなくなってしまった。

紹介会社に「内定辞退」を伝えると

「それじゃ困ります!ウンヌンカンヌン!」と場合によっては

脅すようなことを言われた、という話も聞きます。

 

紹介会社としても、紹介先企業との信頼関係で仕事が成り立っているので

内定辞退や早期退職が続くと困ってしまいます。手数料も貰えなくなるからです。

 

脅すようなことを言うのも良くないですが、

勝手過ぎる辞退や退職は避けましょう。

(もちろん看病は仕方ないですよ?でもそうやって嘘つく人もいます・・・)

 

 

◆業界内ブラックリストは存在する?!

表現が難しいところですが、本当のリストはなくても

ある意味存在します。

例えば紹介会社A社を利用してZ社を面接。ドタキャン。

半年後、紹介会社B社を利用してまたZ社を受けようとしたら

Z社はそのドタキャン野郎と覚えていて「この人、ドタキャンしました」

とB社にお断り。

こういう流れで「こいつ、やばいぞ!」とバレてしまいます。

 

紹介会社と企業は信頼関係でお仕事しているので、ご丁寧に

各紹介会社に「○○さんは絶対に紹介しないで」なんてお触れを出す

会社もあります。

 

ですので、「どうせバレないっしょ?」と悪質行為
(ドタキャンや内定辞退連発、早期退職など)を行うと

もうどこも紹介してもらえなくなります(涙)

 

 

 

 

けっこうリアルな裏話を多数披露してしました!

どうぞここだけの秘密にしてくださいね;;