人材業界の「中の人」が語る、人材・派遣・就職・転職バナシ

人材業界・派遣業界や転職について、仕事や転職が上手くいかない方に向けて語っています。

転職も!逃げるは恥だが役に立つ

「逃げ恥」ブームの今。

私も毎週火曜が楽しみなわけでありますが。

「転職」という視点で考えても面白いのです。
特に「初めての退職」は「恥である」と考える人、多いのでは?

 

「どうやって上司に退職を告げよう」

「引継ぎとか面倒くさいな」

「退職することがバレてみんなから腫物扱いされるのがイヤ」

「親になんて言おう」
「失業保険のこととかよくわかんないな」

 

など!
こういうことがイヤで、無理やり今の職場で我慢している人いませんか。

「逃げるなんて恥だ」という考え方もあるけれど、

そもそも今の職場と自分がマッチしていなければ逃げてしまう方が結果的に
「良かった」と思える可能性も高いです。

 

ある職場では当たり前の価値観も、他では全く通用しないということは

辞めてみて初めて気づくことですし、逃げないと気づけません。


会社での常識=世間での常識ではないんですよ!!!

 

時に「逃げる」と見える行為かもしれませんが、退職し転職して
自分の居場所、自分の価値を見つけることができればそれは

役に立つ行為だと私は思います。

 

 

周囲は

「そんなすぐ辞めるなんて」とか

「転職しすぎじゃない?」とか

「もうちょっとがんばろうよ」とか

テキトーなこと言いますけど、

働くのは自分ですから!

 

辞めるか辞めないかを周囲の意見で決めないほうがいいです。

「周囲に相談したい」というレベルの時には、むしろまだ自分自身辞めるかどうか

迷っている状態だと認識しましょう。

誰がなんと言っても辞めたい。

そんな時はその気持ちが真実です。

 

 

 

 

(この記事「イイネ!」な方は過去記事もどうぞ~↓)

jinzaitenshyoku.hatenadiary.jp

 

 

jinzaitenshyoku.hatenadiary.jp