人材業界の「中の人」が語る、人材・派遣・就職・転職バナシ

人材業界・派遣業界や転職について、仕事や転職が上手くいかない方に向けて語っています。

働いている人なら気を付けたいSNS注意点について(本当にあったSNSトラブルもあり)


もはや生活の一部といっても過言ではない
スマホ、そしてSNS

twiiterでの愚痴りが日課という人もいれば、

インスタでの♡集めが心の拠り所という人も
いるかと思います。


しかし。

アルバイト、パート、派遣、正社員。
どれにしても働いているならSNS利用は気を付けるべき。
え、何を?はい、以下参照のこと。

 

 

(1)会社と関連のあることを書かない!
→数年前に書いたことで自分はすっかり忘れていても
ネットなら瞬時に検索をかけられてしまいます。
個人名や社名でエゴサーチする人も多いですよ。


(2)身バレしやすいアカウント名はやめよう!
例えば田中一郎さん→1rou_Tnaka とか。
   山田花子さん→mauntain_flowerとか。

誰かアナタを恨んでいる人など、執拗に検索して探すことだって
ゼロではありません。「あいつだったらこういうこと書いているだろうな」
というワード×名前との組み合わせでけっこう見つかるんですよね~・・・。

 

(3)社内の人に気軽にアカウントを教えない!
できれば電話番号も教えない方がいいです。
が、連絡先を教えないといけないケースも多々あると思うので
(「緊急連絡先教えろ」とか)
LINEなら「友だちへの追加を許可」を外しておくなどのひと手間は
大事です。

※LINE→機能→友だち で出てきます。
 やっておかないと電話番号を教える=自動でID追加されてしまうことも。

詳しくはこちらを見ると分かりやすいです!

http://ascii.jp/elem/000/001/414/1414561/

 

特に派遣さんは勤務先の社員ではないので、
仕事とプライベートなSNSは別モノとして考えておいた方がよさそう。

・社内での写真撮影
・社員さんとの写真撮影
など。ちょっとしたモノや人が映り込んでいて、

「実は社外秘の新商品だった」とか洒落になりませんから・・・。







 

◆本当にあった会社でのSNSトラブル◆

・自己紹介代わりにSNSアカウントをメモって手渡し。

ところが社内PCで堂々とそのアカウントを見られてしまい激恥!


・会社名が少しでも有名になればと自分のブログでPR。
 社員が会社名で検索して、「○○さんのブログじゃない?」と身バレ。



・以前は仲良かったけれど、突然嫌われた人にずっとSNSトーカー
されていた。


↑全部実話です!


こんなこともリアルにあるんですよ~;;