人材業界の「中の人」が語る、人材・派遣・就職・転職バナシ

人材業界・派遣業界や転職について、仕事や転職が上手くいかない方に向けて語っています。

私たちが年収にこだわってしまう理由

 

f:id:writerami:20170215114929j:plain

 

 

 

人材サービス業を営んでいる側から転職者を見ていると、
「年収、年収ってウルサイナー」と思ってしまうことが
あります。すみません。


↑転職希望者からするとイラッしましたか?
でも毎日のように「年収、年収」と言われ
年収の高い求人しか受け入れてもらえないと、
お仕事を紹介する側としては困ってしまうのです。



なぜ私たちは転職するときに一番に「年収」を見てしまうのか。
それは年収が数値化されていて最も指標にしやすいからに
ちがいありません。


年収が低くても働きやすい求人は実はたくさんあります。
例えば「ホワイト企業度」「ブラック企業度」「繁忙度」
などが数値化されていると、これまでの求人の見方が
きっと変わるのではないでしょうか。

 

・・・「高額年収」の裏に潜むモノに気付こう・・・

年収が下がるのを好む人はいないと思いますが、
年収が少し下がってもトータルの勤務時間が減ったのなら
「今までの年収からお金を出して自分の時間へ投資する」
と考えてみてはどうでしょうか?


また、そもそも年収が上がる理由を考えてみましょう。
それは仕事が今より忙しくなるからです。
早い話、自分の時間・ストレスとお金を交換したようなものです。
プライベートな時間がなくなりストレスが増えれば、
「自炊?面倒くさい、外食しよう」
「あー、いらいらするからショッピングで気分転換しよう」
と、結果的にもっとお金を使ってしまう人も多いのでは
ないでしょうか?


高額年収に飛びつく際には、
年収が上がる裏にあるものをよく考えたうえで
行うことをおすすめします。