人材業界の「中の人」が語る、人材・派遣・就職・転職バナシ

人材業界・派遣業界や転職について、仕事や転職が上手くいかない方に向けて語っています。

ハロワ担当者に頼んで企業へ電話をしてもらった時、企業側は正直どう思っている?

ハローワークで仕事を紹介してもらった人なら分かると思いますが、

ハローワークの担当者が様々な事情で転職者に

代わって電話をすることが

あります。これについて正直、

企業側はどう思っているのかお伝えしたいと思います。

 

【ハロワ担当者が企業に電話する内容と、

採用担当者が正直どう思っているか】

 

★応募要項についての疑問点や質問
これについては詳しくお答えするばかりです。
私が勤務していた某銀行は全国各地で応募をかけていたため、
正直電話で印象がよかったから採用に有利になるなどのことは

ありませんでした。

ただ、あまりにも細かく質問し過ぎてくる人は印象悪かったです。

こちらも仕事の傍ら電話対応しているので。

たしか問い合わせ内容はお名前と応募先、

内容を記録で残していたため

聞き過ぎることがかえってあだとなることもあるかも。

 

 

★応募はまだ間に合うか
地域によって「このエリアはもう募集終了」

ということがあったので確認してお答えしていました。

ただ、本当にいい人材であれば募集終了

していても採用するし、なんなら他エリアで

働ける可能性もあるのです。

応募閉め切っているからあきらめようではなく、

どうしても働きたいなら

履歴書を出すべきです。

 

★応募してよいか

応募はまだ間に合うか?はまだしも、応募していいですか?の

電話が正直一番迷惑でした。全国各地で応募しているものの、

窓口は一つだったため大阪から「応募していいですか?」と着信、

次に北海道、次に田園調布などもう答えるのが大変でした。

たとえ応募が締め切っていたとしても銀行の営業職であれば

数人多くたってなんら困りません。

しかも退職者や定年退職者も定期的に出るため、

募集も常に出していました。

関東エリアは充足気味などエリアによる

過不足は多少ありましたが。

 

 

★ハロワ担当者が応募者本人に電話を代わるケース
電話で自己アピールと思っていることも

あるかもしれませんが、応募数もすさまじいため

正直相当インパクトがない限り、覚えていません。

電話を受けた人と、採用において権限がある人が

違う場合が多いのです。

小さい企業なら同一かもしれませんが、

大きめの企業ならあまり意味がないです。

※質問が多すぎて、ハロワ担当者が

「ご本人と代わりますね!」ということも

ありました。

 

 

★書類審査の結果確認

ハローワークで応募した場合、企業はハロワに

結果を伝えなければなりません。

その確認の電話もすごい量でした。

エクセルで検索して回答していました。

時に応募者本人の代理で「結果は?」と聞かれる

ことがありましたが、不採用通知がくると言われていない限り、

一定期間待っても連絡がなければ

まず落ちたと思ってよいでしょう。

一定期間はどのくらい?という疑問があるかと思います。

例えば人事が都内で応募者も都内なら

1週間~10日待てば十分でしょう。

書類の送付先とご自身の住居が極端に離れている

場合には、数日多めに待って

みてもいいかもしれません。


書類選考通過した場合にはお電話します。

出られなければ何度かおかけしますので、不在通知があれば

折り返してみるといいでしょう。特に最近は留守番電話機能が

ない人も多いので。

 

 

★不採用だった理由を聞く

たまーにこんな方もいました。

履歴書を取り出して確認してお答えしますが、

スキルが足りない、転職回数が多いなどと回答していることが

多かったように思います。

 

 

【最後に】

もちろん会社によって異なることも多いと思いますので、

これが企業の絶対ではないことをどうかご理解ください。

むしろ人事採用窓口といっても、血の通った人間の集まり

であるということを理解しておくと、履歴書の扱いや

応募への心構えなども多少変わってくるのではないでしょうか。

 

とはいえ、最後はご縁。

本当にこの言葉に尽きます。

採用されたから幸せとは限りませんし、採用されてからは

新しい仕事のスタートでもあります。

せっかく厳しい関門を潜り抜け採用されても、1か月経たず

退職される方、数か月で辞めてしまう方、必ず出てきます。

採用にこだわるのではなく、ご自身に合った企業を見つける

ことに努めるとよいのではないかと思います。

 

 

 

jinzaitenshyoku.hatenadiary.jp

 

 

jinzaitenshyoku.hatenadiary.jp

 

 

jinzaitenshyoku.hatenadiary.jp