人材業界の「中の人」が語る、人材・派遣・就職・転職バナシ

人材業界・派遣業界や転職について、仕事や転職が上手くいかない方に向けて語っています。

死んでまでやりたい仕事かどうか

 


私が以前いた会社では、同僚の方が
2人ほど亡くなっています。
まだまだ働ける年齢だったにも関わらず、
病気になって亡くなってしまいました。

「〇〇さん、病気で亡くなったらしいよ」
と言われたときにはかなりショックでした。
現在の状況は不明ですが同じく、病気になって
療養中という方もいます。
とにかく不思議と、
病気になる人が多めの会社でした。

私自身も、その会社にいたときに
体調を崩して1週間入院した経験があります。
入院費、9万円かかりました;;
社会人になってからはじめての入院。
入院ってこんなにお金がかかるんだという
驚きと、「働き方、生き方を考え直さなくちゃ
いけないのかもしれない」と
感じた事件でもありました。

例えば明日、病気で死んだとしても
それでもやりたい!と思える仕事、
または「生きてくためならしょうがないよね」
と自分で納得できている仕事ならいいと
思うのですが、そうではない仕事をしていて
死ぬのはつらい、ですよね?


死んでまでやりたい仕事がなかったとしても。
死ぬ間際にやっていた仕事は少なくとも
楽しい、好き、やりがいがあった、やっていて
よかったなどと思えるものでありますようにと
思うのです。



最近、街を歩いていると
病気で亡くなった元同僚の方に似た
恰好の人を見掛けて何度も
「ハッ」とさせられるので、
短いながら書き連ねてみました。