人材業界の「中の人」が語る、人材・派遣・就職・転職バナシ

人材業界・派遣業界や転職について、仕事や転職が上手くいかない方に向けて語っています。

春の新生活、フレッシャーズに贈る言葉

今日は一人で「初めて」の場所に行った。
今でこそグーグルマップがあるから、事前に
チェックして。「遠いなぁ」なんて思いながら。

「迷った場合、45分はかかるかな?」と
思っていたら、結果は自転車で15~20分程度。
「もう着いたの?」と拍子抜け。
「初めて」って大変そう、遠そうなどと
どうしてもネガティブになりがちだけど
まずは一歩踏み入れてみることの大切さを
感じた3月の終わりでした。

我が家の向かいの単身アパートにも、
離婚した妹夫婦が住んでいたマンションにも、
新しい住人が引っ越してきました。
春だなぁ、新生活だなあと思います。

春って胃腸の不調が出やすい時期なんだそうです。
20代はあまり気にならなかったけれど、今なら
納得。気温差も激しいし、出会い・別れ、
新しい環境。頑張っているつもりはなくても、
みんな十分頑張っていると思います。

よく子どもが「疲れてる」なんていうと
「子どもなのに何を疲れるんだ?」と言う人が
いるけれど、勉強、友達関係、学校生活、部活
などなど。大人は仕事を頑張れば給与が貰える
から自分にご褒美、とかできるけれど子どもは
そうはいかないから。
子どもだって十分頑張っている。
認めてあげてほしいなぁ。

若いからこそ身体にも不調が出づらいけれど、
(もちろん出やすい子もいるが)自分の身体の
小さな変化にも目を配りつつ、無理しないで欲しい。
でも挑戦すべきとき、「チャレンジしたい!」と
ワクワクした時には小さな一歩を踏み出してほしい。
失敗したら戻ればいい。

私なんていっぱい失敗して、いっぱい逃げました。
でもなんとかなって、それなりに生きてます。
だから生きることに対してストイックになり過ぎず、
「神様が私の事を創造したのだから、きっと
生きていていいってことだ」と思ってみては
どうでしょう?