人材業界の「中の人」が語る、人材・派遣・就職・転職バナシ

人材業界・派遣業界や転職について、仕事や転職が上手くいかない方に向けて語っています。

就職・転職

【Uターン転職】未経験30代40代に穴場の転職スタイル

前回も話題にしたUターン転職ですが、本当に私の周りでじわじわと割合が高まっています。 前回は女性に焦点を当てていましたが…男性も然り! 最近聞いたケースでは、40才になる男性。長年、フランチャイズ系列に勤めるも・経営側に回る気はない・福利厚生が…

独身アラサーにUターン転職ブーム到来?!

転職にも色々な形がありますが、私の周りでは、じわじわと「Uターン転職」が流行っています。 ◆「Uターン転職」とは? 「Uターン」とは地方で生まれ育った人が、都心で働いた後に、ふたたび自分の出身地に戻って働くことを言います。(エン転職より) ◆地元…

オシャレな実印をネット注文してみた!

◆実印とは?仕事によっては必要になってくるはんこ。社会人になると、年を重ねると共にプライベートで使う機会も増えてきます。そもそも「実印」の定義ってなんでしょう? 実印とは住民登録をしている市区町村の役所や役場に、自身の戸籍上の姓名を彫刻した…

「生きがい」「やりがい」が簡単に見つからない理由 ~「死にがいを求めて生きているの」を読んで

「仕事にやりがいが見つからない」「そもそも何もやりたいことがない」「どうしてみんなそんなイキイキ働いているのか分からない」そう思う人は多いと思う。私も人生の大半はそう思って生きていたし(人材業界は割と好きだったけれど)再びまたそう思うこと…

未経験でも働ける?!人材業界が人気の秘密

人材業界に入ってみてから分かったことですが、「人材業界って、ぶっちゃけ未経験でも入れる数少ない業界」です。と、個人的には思っています。ここで注意したいのは、「未経験OK?じゃあ自分、応募できるじゃん!」とイコールで自分を結び付けてしまうよう…

職場でのセクハラ体験を通して考える。働く女性の賢い身の守り方

この記事を書く前に、念のため「セクハラとは?」と検索をかけてみた。 「セクハラ」とは セクシュアルハラスメントの略で、「職場において、労働者の意に反する性的な言動が行われ、それを拒否するなどの対応により解雇、降格、減給などの不利益を受けるこ…

ハロワ担当者に頼んで企業へ電話をしてもらった時、企業側は正直どう思っている?

ハローワークで仕事を紹介してもらった人なら分かると思いますが、 ハローワークの担当者が様々な事情で転職者に 代わって電話をすることが あります。これについて正直、 企業側はどう思っているのかお伝えしたいと思います。 【ハロワ担当者が企業に電話す…

履歴書の書類審査はどう行われる?中の人が体験したリアルな審査内容、教えます。

私は某銀行の人事部で仕事をしていたことがあります。契約書関連がメインでしたが、手が空いたときには履歴書を裁く手伝いもしていました。 「裁く」。まさにこの言葉がぴったりです。 銀行だけにやはり応募も山のようにきます。 ハローワークから電話も1日…

40代主婦、家事と両立できる仕事が見つかる方法

「40代主婦、稼ぎたいけれど家事と両立させたいのはわがまま?」と先日「朝イチ」で放送されていました。 40代の仕事探し、どうしたらよいでしょう? 〇平均年齢の高い職場を探す 平均年齢20代の会社に応募しても「扱いにくい」と落とされてしまいます。 求…

就職・転職時の連帯保証人書類ってどうする?リアルな話

就職・転職時には諸々の書類がドサッと渡されますが、最もインパクトがあるのは「連帯保証人書類」。保証人書類関係のお悩みについてまとめます。 〇親、知人がいない人事に相談してみてください。「親戚や遠い知人でもいいかいないか」と言われることが多い…

オフィスが綺麗かどうかで会社を判断したらダメ!大事なのは〇〇〇。

「良い会社」ってどう見極めるのでしょう? 私も昔は「オフィスが綺麗かどうか」でけっこう判断していた 節がありました。でもそれは間違いだった・・・。 もちろん綺麗な方がいいに決まっていますが、 「オフィスは綺麗だけど居心地悪い」 「オフィスは綺麗…

次世代の仕事の選び方:月給が高い仕事よりも楽して稼げる仕事を選ぼう

転職したい人のほとんどが言うのは 「年収が高い仕事に就きたい」という言葉。 でも年収が高い=本当にいい仕事なのでしょうか? ◆月給や年収が高い仕事の正体 例えばあなたは上司がやっているクレーム処理や部内を纏める、 デキない部下を叱りつけるなどち…

【自分の働き方に迷いがでたら読みたい本】著:ちきりん 「未来の働き方を考えよう」

今日はいわゆる「“働き方”本」をご紹介します。 例えば 「在宅勤務してみたいけれど、不安」 「副業やってみたいけれど、どうなの?」 「正社員辞めたいけれど、辞められない」 など今の働き方に疑問を持っていたり、 新しい働き方をしたいけれどどうも勇気…

【暴露】ベンチャーの人事部なんてこんなもんだ

某ベンチャー企業の人事部で契約書類を扱っていたことがある。入社前は、書類を送付したり書類チェックを行うのだろうと想定していた。面接では若い男性と女性が面接してくれた。入社が決まり、「実はあの若い男性、社長なんです」と言われ、ただただ驚く。…

仕事の辞め時(やめどき)はいつ?辞める理由はどうする?

アルバイトも含めると、おそらく10回以上は「辞める」を経験している「中の人」として、「仕事辞めたいな~」と考えながらもやめられず燻っている人のために辞めドキについて考えてみました。①研修前面接には合格したものの、いざ職場に入るとなんかちょっと…

自分の給与以上の売り上げがなくたって気にならなくなる話

特に営業職の人は、自分の給与以上の売り上げがないと「あぁ、会社に貢献していないな」と落ち込むことも多いのではないでしょうか? 私自身も新卒の時、上司に「貰っている給与分すら稼げていないのにこれだけ貰えるなんてすごいことなんだからなッ!!!」…

私たちが年収にこだわってしまう理由

人材サービス業を営んでいる側から転職者を見ていると、「年収、年収ってウルサイナー」と思ってしまうことがあります。すみません。↑転職希望者からするとイラッしましたか?でも毎日のように「年収、年収」と言われ年収の高い求人しか受け入れてもらえない…

転職後の人間関係、あるのは3つのポジションだけ 

転職して一番気がかりなのは職場の人間関係ではありませんか? 進むポジションを間違えると、ずっと働きづらい職場になってしまいます。目指すべきポジション3タイプを挙げてみました。 【職場の人間関係 深く関わる派】 深く関わっていくことによって社内…

「釣り求人」の限りなくグレーな罠

(※写真はタイトルに関連したイメージで、内容とは関係ありません) 日曜日、新聞に大抵織り込まれているいわゆる「折り込み広告」。見ていると「あぁ、これとこれは釣り求人っぽいな」と 一目でわかります。◆「釣り求人」とは?=高条件で応募者を集める(…

働いている人なら気を付けたいSNS注意点について(本当にあったSNSトラブルもあり)

もはや生活の一部といっても過言ではないスマホ、そしてSNS。twiiterでの愚痴りが日課という人もいれば、 インスタでの♡集めが心の拠り所という人もいるかと思います。しかし。 アルバイト、パート、派遣、正社員。どれにしても働いているならSNS利用は気を…

年末年始の長期休暇中、心から休めていない人へ。

年末年始の1分1秒が身を切るほどつらいのであれば、 読んでみてください。 ↓ ↓ ↓ 私が仕事で病んでいた時、年末年始、まるで休めていなかった。「あと〇日したら会社が始まる・・・」「あぁ、会社嫌だなぁ」年越しも。年明けも。そればかり頭の中を巡って…

「カメレオン上司」に気を付けろ!

あっという間に師走ですね。忘年会の嵐にうんざりしている方も多いと思います。さて、今日は「カメレオン上司」(私が勝手に命名しましたw)についてです。 会社にはいろいろなタイプの上司がいます。暴力上司、サボリ上司、手柄横取り上司・・・。「なんて…

退職前に読みたい!最終出勤日までにやっておきたいことBEST5

ようやく退職願いを願い出たり、届けを出したりすると ほっとして仕事のやる気がますますなくなりますよね。でも忘れちゃいけないことが最終出勤日までにいくつかありますよ!(1)自分のPCのお気に入り・閲覧履歴・メール履歴・ファイルなど を消すPCはあ…

「転職」はなぜあんなに不安になるのか?最大の理由解明!

転職。不安になりますね。なぜでしょう? 思うに、現代は分からないことがあればネットで調べればすぐ答えがでる時代。転職先の会社のことだって、 2ちゃんねるや転職口コミサイトである程度調べられる会社も多くなってきています。そんな時代だからこそ、み…

「出戻り入社」ってアリ?

一度は退職したのに、再び入社することを「出戻り入社」「出戻り転職」といいます。 【「出戻り入社」の傾向】 ・家庭を抱える人が多い ・若い人の場合はお金に困っている場合あり・他社を知って初めて自分の会社の良さに気づくことも・ハートがある程度強く…

転職の悩みは「お仕事系小説」で実用的解決を!

「お仕事系小説」が好きな私です。 (「お仕事系小説」とは・・・。 ・主人公が自分の働き方を見出す・特定の業界を舞台にした内容・ブラック企業が舞台・OLやサラリーマンが主人公 など。 ひと昔前よりも、「お仕事系小説」に当てはまる本はかなり増えたの…

転職も!逃げるは恥だが役に立つ

「逃げ恥」ブームの今。 私も毎週火曜が楽しみなわけでありますが。「転職」という視点で考えても面白いのです。特に「初めての退職」は「恥である」と考える人、多いのでは? 「どうやって上司に退職を告げよう」 「引継ぎとか面倒くさいな」 「退職するこ…

人材業界と転職について丸わかり!上位TOP3記事はこれだ!!!

おかげさまでアクセスして頂く方も増えてきました。 私もそうですが「みんなが見てる人気の記事を読みたい」という 気持ちがあると思うので、アクセス数TOP3をご紹介しますね。 ◆1位◆ 圧倒的に人気です。 普通こんなことおおっぴらには書かないからです…

ママが一番働きやすい雇用形態、教えます。

一般的に男性よりも女性の方が、転職回数は自然と多くなってしまうものです。 結婚、出産、育児、介護・・・。 男性はお仕事辞めなくても済むかもしれないけど、女性は休んだり辞めなければ いけない時期はどうしてもあるものです。 ですので、転職1~3回…

人材業界は狭い!

各業界、それぞれ広くはないものかとは思いますが 私自身、人材業界って勝手なイメージでもっと広いと考えていました。 【人材業界は狭い!なワケ】 ◆以前勤めていた会社の先輩に転職先のグループ企業でまた 同僚として鉢合わせ!ということがありました。 ◆…