人材業界の「中の人」が語る、人材・派遣・就職・転職バナシ

人材業界・派遣業界や転職について、仕事や転職が上手くいかない方に向けて語っています。

紹介会社を無料で使える理由はなぜか?誰も言いたがらない真実を明かします

このお話は決して人材関係の方は積極的に言いたがりません。
なぜか。人材紹介側の人間にとってマイナスだからです。
ここだけの話として語らせていただきます。

〇人材会社はどうやって売り上げを上げている?
例えば紹介会社は「紹介手数料」というのもで売り上げを上げています。
紹介手数料というのものは、業種や職種によっても様々ですが
あくまで平均は20%といわれています。
年収400万円の人材を企業に紹介し、採用になった場合、
20%の80万円が企業から紹介会社に支払われます。
80万?!なかなかの金額だと思いませんか。
派遣の場合には、月額の給与から〇%というシステムです。
そうか、だから人材会社は私達に優しいのかとご理解
いただけたと思います。


〇紹介手数料を自分が貰うワザ
稀にですが、「独自で応募してきた方にはボーナス〇〇十万円あげます」
と謳っている企業があります。これは「紹介会社から紹介された場合、
紹介手数料払わなければいけないのはなんだか嫌だから、せっかくならその
お金を入社した人にあげよう」という企画です。
ですので、応募予定の会社HPや応募要項にそういった文言がないか
目を皿のようにしてみてください。もし自力で応募できるなら応募した方が
ボーナスを貰える可能性があります。

ただし、紹介会社は年収を交渉してくれたり、履歴書や職務経歴書
書くサポート、面接対策をしてくれます。そういったサポート無しでも
自力で入社できる!という方に限りおすすめします。

 

〇紹介手数料を自分が貰うワザ その2
直接的に紹介手数料を貰うわけではなく、あくまで間接的にではありますが
よく「当社を利用して採用が決まった〇万円!」というサービスがある
人材会社もあります。これは各企業から頂いた手数料のなかから出費している
わけです。貰えるならこういったサービスをしている会社に登録してみるのも
手です。ただ、登録したから即貰えるわけではなく「入社が決まったら」です
ので、そうそううまく決まらないことも多いのが現実です。
「貰えたらラッキー!」くらいに思っておくとよいでしょう。

 

〇人材会社を使い倒そう 3つのコツ
自分が採用になれば、人材会社にお金が払われるのでなんだかちょっと
損した気分になる人もいると思います。せっかくなら人材会社を
使い倒しましょう!

1)コンサルタントにおごってもらう
社外でコンサルタントと会う場合には、カフェで会うことが多いです。
かなりケチな人でない限り、お茶をおごってもらえるでしょう。
懇意になったコンサルタントであれば、夜にお酒でも飲みながら
相談し少しおごってもらうのもいいのではないでしょうか。


2)福利厚生を使いまくる
派遣で働く場合は派遣会社の社員となりますので、派遣会社の福利厚生が
利用できます。チケットを安く購入できる、宿泊施設に安く泊まれる、
資格取得サポートが受けられるなど手厚い福利厚生サービスがたくさん
用意されている派遣・紹介会社も多いです。使えるものは使い倒して
元をとるとよいでしょう。

3)コンサルタントと人脈を作る
異性のコンサルタントの場合、恋仲になることも少なからずあるようです。
また次回転職する際に、個人的に相談することもできます。
〇〇業界ってどうなの?などぶっちゃけた話を教えてもらえる可能性も。
仕事という関係を超えて、友人同士になるケースも稀にあります。

この3つをコンプリートすれば、もう元以上取れているかもしれませんね。
人材会社を通して「採用」と「お得」の両方をぜひgetしてみてください!