人材業界の「中の人」が語る、人材・派遣・就職・転職バナシ

人材業界・派遣業界や転職について、仕事や転職が上手くいかない方に向けて語っています。

1分でわかる!「派遣社員」について

【「派遣社員」とは?】

>人材派遣会社に登録後、企業へ派遣されて働くはたらき方です。雇用契約は派遣会社と結んでいるため、就業先の企業はあくまで仕事の指示を出すだけ。給与も派遣会社から支給されます。雇用契約は3か月ごとに結びなおすことが多いのも特徴です。

 

派遣社員のメリット】

*未経験も高時給が貰える可能性あり
「派遣」の給与は、交通費込みのため事務未経験でも時給1,000円以上の仕事はけっこうあります。事務経験が少しでもあれば、1.200~1.500円もザラです。さらに専門的な資格やスキルがあれば、さらに高時給の給与が貰える点は派遣のメリットだと思います。

*業務内容は決められているため、契約以上の仕事は断ることができる
就業先の企業はあくまで「指揮命令権を持っているだけ」であり、どういう仕事をするかは契約時に決められています。アルバイトやパート、正社員であれば「あれもやって」「これもやって」と言われるものですが、派遣であれば「契約にないので」と断る権利があります。自分で断れないなら派遣会社の担当者に代わりに伝えてもらうこともできます。残業なども同様ですので、「自分のライフスタイル、ワークスタイルを守りたい」という方には向いていると思います。


派遣社員のデメリット】

*自分が働き続けたくても契約が終了してしまう場合がある
就業先企業の都合で「次の契約はありません」と言われてしまうことは決して少ないこことではありません。例え「この会社好きだな」と思っても、です。

*社員さんとの壁を感じる
会社によって異なりますが、名前で呼ばれず「派遣さん」と言われ続けたり、派遣と正社員で派閥があったりすることもあります。派遣でも大切に扱われる職場は、貴重と言えるでしょう。

 

*一つの会社でスキルアップしづらい
先ほど述べたように労働条件は契約締結時に決められているため、いくら「もっと働きたい」「もっとスキルアップしたい」と思っても、逆にできないのが“派遣”です。派遣先を変えていく中でスキルアップしてゆくのが、派遣なりのスキルアップ法だと思います。

 

 

メリットデメリットを照らし合わせつつ、派遣をやるべきか考えてみるといいでしょう。「正社員はどうも性に合わない」と言う人、一度派遣として働いてみてもいいかもしれませんね。

 

ちなみに実際に派遣社員経験のある筆者から言わせてもらうと・・・派遣社員でも会社の呑み会は参加しなければいけない会社もあります。「ビジネス上の付き合いはどうしてもしたくない!」という場合は、派遣会社への登録時に控えめに話してみるといいでしょう。