人材業界の「中の人」が語る、人材・派遣・就職・転職バナシ

人材業界・派遣業界や転職について、仕事や転職が上手くいかない方に向けて語っています。

転職初心者さんにこそ知って欲しい!転職業界の裏側7連発。事実を知って賢く転職!


①検索して最上位が人気の会社とは限らない

何気なく「転職」と検索して、検索サイトの
一番上の転職サイトをクリックしていませんか?
これは「転職」に限ったことではありませんが、
グーグルの検索順位はすべてが純粋なものでは
ありません。

例えば「転職」と検索して最上位から3つ
くらいには「広告」というマークがついて
います。これは企業がお金を払って
広告枠を買って出していますよ~
という意味です。
特に「転職」というキーワードはとても
高いので、1クリックで何十円、何百円と
します。

そもそも人気がある会社だから検索上位、
というわけではなくグーグル独自のルールで
順位づけされています。
それぞれの転職支援会社はグーグルさんに気に入られる
ように、サイトを見やすいものにしたり、
情報をたくさん載せてなるべく検索順位を上げようと
日々頑張っています。なぜなら検索順位が上がれば
上がるほど、求職者の目に触れる数、応募数が
増えるからです。

 

 

②「転職サイト人気ランキング」は眉唾物
これは例えばランキング1位の会社が自分で
自分の会社のことをよく書いていることも
多いです。またランキングサイト製作者が、
1位の会社に求職者が応募したら¥…と
裏で契約を結んでいるケースも多いです。

その証拠に例えば他のランキングサイトを
見たら、結果が全く違うからです。
よく「売上NO,1」とか言っても小さく
「〇月〇日調べ」と書いてあるからくりと
似ています。

 


③転職サイトの〇〇の写真はほぼ偽物
例えば医師、看護師、社長、秘書など
写真つきで掲載されているサイトも多いですが、
ほとんどは役者の卵が演じていたり、
有料写真販売サイトから購入して使用
していることが多いです。

たくさんの転職サイトを見ていると
「あれ、別のサイトでもこの写真見たな」
ということ、あると思いますがそれは
こういう理由からです。

 

 

④体験談もでっちあげられている場合がある
転職成功者の体験談がたくさん載っていると
信頼できる会社っぽく見えますよね。
あれも「作られたもの」のことも多いです。
そもそもそんなに体験談を語ってくれる人は
そうそう多くないです。
話半分に見ておく必要があります。

 

 

コンサルタントの写真はだいたい本物
人材紹介コンサルタントの本人写真は大抵本物
です。その写真を参考にしてみるのがいいと思います。
ただその写真で感じがいいからAさんにお願いしたかったのに、
実際担当になったのはCさんなんてことも多いです。
これは稀ではありますが、会社には存在しない人に依頼して
コンサルタントのふりをして写真を載せているような会社も
あります。

 

 

⑥仕事が決まらない人ほど、中小の紹介会社へと
落ちていく

だいたい初めての転職希望者は大手の紹介会社さんの
扉をたたくと思います。ただ大手さんとの相性が悪かった、
面接をドタキャンしてしまった、内定貰っていたのに蹴って
しまった…。こういうことがあると、別の大手さんにいきます。
それでもだめだと…中小の紹介会社へと流れていく人は多いです。

とはいえ、中小といっても優良の紹介会社さんもたくさんあるので
気にしなくていいと思います。しかし紹介会社を変えても紹介先は
変わらないこともあるので自分はどの会社を受けたのか、
応募したのかはしっかり記録しておくことをおすすめします。

 


⑦転職に自信がない人ほど中小がおすすめ
大手さんは忙しいので、細かく経歴書の添削をしてくれるとは
限りません。(高額年収が見込めそうな人は手伝ってくれる
事も。でもそんな人の経歴書は手直し要らないことがほとんど)
中小の紹介会社ほど親身になってくれるケースが多いです。
自分は紹介会社に何を求めているのか?
よく考えつつ紹介会社選びをするとよいと思います。


この記事を読んでから転職サイトを見ると、
これまでと見え方が全く違ってくると思います!
転職サイトや企業ホームページの見た目だけに頼らず、
先方の電話やメール対応なども踏まえて、紹介会社を
選んでみると自分に合った相棒が見つかるでしょう。